木彫り看板 ニーズ

エキスポ終了しました。

 

 

大声で歌いたくなりまして、カラオケに行ってまいりました。

自慢じゃありませんが、ワタナベそこそこ歌はヘタです。

今からだと、フリータイムまだ4時間あるねっ!いくぜっ!

盛り上がりましたね。ライブハウスでしたね。

集まってくれたファン(二人)にコール&レスポンスを要求。

おぉぃっ!なにのんびり唐揚げ食ってんだょ!

おぉぃっ!そこソファー広いからってガチ寝してんじゃねーょ!

マイクの取り合いで思っていたより時間が足りなかったですが

そこそこ満足したので良しとしましょう。楽しかった。

 

前回のワタナベのブログの続き「レーザー管入れ替え」今回は1回お休みしまして

SIGN EXPO 2018 の様子をお伝えします。

無事に6/13~15 ATCホールで開催されました。ご来場のみなさまありがとうございました。

今年は山口がデザインしたとっても素敵な木製サインが並びました。

 

DSCF4774

 

 

 

 

 

 

 

木彫り看板をメインに、木製の店内サインを多く展示しました。

ちょっとした仕掛けもあったりして

本当に素敵なブースになりました。

 

また沢山のお客様と今後も繋がって行けたらいいなと思っております(^^♪

 

 

 

2018年サインエキスポ

だんだんと暑くなってきましたね

ついに製作室でもクーラーを付けてしまいました。

そろそろ梅雨も近づいてきているし…

北海道生まれの私としては梅雨のジメジメがいくつになっても耐えられません…

 

https://www.sign-expo.com/

さて、ついにサインエキスポまで約一週間

展示物の製作も大詰めを迎えております。

IMG_4465 IMG_4464

 

 

 

 

 

 

 

 

敢えて一個一個は細かく見せません!

遠目の写真で気にあったものがあれば、是非会場まで見に来ていただければと思います!

では、スタッフ一同会場にてお待ちしておりますので、

宜しくお願いいたします。

 

もはや夏バテっぽいユースケでした・・・ゴフ

 

新しい木サイン模索中♪

こんにちは。

もう5月も終わりに近づいていますね!夏目前なんでしょうか?暑いです。

私ヤマグチは暑さにまだ強い方だとおもいますが

最近の暑さは5月と思えませんね。夏が恐ろしいです。

そして6月は展示会がありますね。目前ですね。

そして

私の担当である、配布するチラシのデザインが一ミリもできていません。やべ

なので(?)ブログは手短に!!

 

今こんなものを使ってサインを作ろうとしています

 

s-IMG_6556

 

 

 

 

 

 

 

 

これはヒノキの丸太をスライスしたものですが

レーザーなどで意匠を入れれば面白いサインになるかなと!

が、斑点ののように滲んでいるのが、ヒノキに含まれる油分なのですが

これをなんとか綺麗にしようと模索中です!

あと、割れやすかったり、色々と問題点があるので、実際に商品にできるのか今は不明なところです(..)

が、がんばりますっ!

うまくいけば、展示会で披露できるかも、、、!?

 

SIGN EXPO2018、来てくださーい!!

では!

 

レーザー管の入れ替え その2

 

よく言われることなのですが、

「●●歳過ぎるとガクッとくるよ!」

最初に言われたのは25歳のころでした。その次は30歳、そして40歳…次は45歳なんでしょうね。

何回ガクッとくるんでしょうかねー(´・ω・)

という訳で、顔面ヨガを始めてみましたワタナベです。

 

前回レーザー加工機のレーザー管入れ替えの続きです。

(前回ガス管と書きましたがレーザー管でした。申し訳ありません)

これは消耗品なので、レーザーの照射がおかしいかなー?と思ったら交換です。

 

DSCF4405

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらが古い物です。

 

DSCF4412

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらが新しい物です。ピカピカ✨

 

DSCF4414

 

 

 

 

 

 

 

 

割らないように!丁寧に設置します。

 

DSCF4421

 

 

 

 

 

 

 

 

レーザーが照射され素材をカットしたり彫刻したりします。

次回は、試し切りの様子をお伝えします(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サインエキスポへ向けて製作中

先日はGWでゆっくり出来たユースケです。

ゆっくりといいながらももうすぐ4歳になる娘のパパなので

天気も良くて涼しい=公園へ連れてって!ということで結構大変ですw

適度に忙しく、適度に休めたので休み過ぎてダルイ!とかにならなくて丁度よかったかもしれませんw

 

さて、今回は来るサインエキスポに向けて色々と製作中でございます。

IMG_4328

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回オービダルサンダーやベルトサンダーについて触れましたので、

エキスポで使う木で実際にどうなるのか写真に撮ってみました。

まず、プレーナーで製材を行うと表面が凸凹だったり、

目と逆に刃が当たる部分は傷ついたりします。

こんな感じ

 

IMG_4329

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それをベルトサンダーとオービダルサンダーでならしていくと~

 

IMG_4330

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じ

わかりやすく傷が消えました。

大きな傷はわかりやすく、しっかりやすりがけすれば消えますが、

細かな傷は塗装した際に浮かび上がってきたりするので、結構神経を使うところです。

全体に均等に傷が無くなるように、均等にやすりがけしていくことで

傷の無いきれいな木肌にすることができます。

木の固さによってもこのやすり掛けの時間は変わりますし、

この後の塗装の乗り具合も木によって変わります。

同じ樹種でも変わってきたりするんです。

そのため2週間程度の納期をいただいておりますが、

意外と毎回ドタバタしてりますw

納期短縮、コストダウン、仕上がりはもっとキレイに!

課題は山積みですが、日々いろいろ試しながら切磋琢磨していきたいと思いますので宜しくお願いします!

 

 

GWですね

GW中でどこもかしこもお休みモードですね。

5/1と5/2は平日なんですよっ!知ってました???電車も空いてたしお休みの方が多いんでしょうね。

弊社は暦通りのお休みです!9連休とか幻ですね

明日からの4連休を楽しみにしています山口ですが、大した予定はありません(..)ぼーっとしたり飲みに行ったりします。

 

今日はなにを書こうかなと思っていましたが

特にネタが無いので以前作ったものでも紹介しようと思います。

 

s-DSCF4104

 

 

 

 

 

 

 

 

これは…何ぞや?という感じでしょうが

木で作った在空表示サインです。表示を入れる前なのでサインになる予定のものですが

 

s-DSCF4105

 

 

 

 

 

 

 

 

つまみをスライドさせることで在室中かどうかを表示する今流行りのアレですね。

同業の方でないとピンとこないかもしれないですが

「会議室」とか「診察室」等の室名サインになりますよ。

これを作るのにはなかなか手間がかかっておりまして

木で作った会社は数少ないと思います!!

アクリル等で作られているものが多いですが、木だと温かみもあっておしゃれですね(*’ω’*)

 

6月の展示会では、似たようなものも展示させていただきたいと思っていますので

気になった方はぜひ6/13~開催のSIGN EXPOにお越しください♪

 

 

 

実績紹介 ラーメン屋看板

ラーメン屋さんの木彫り看板を製作させていただきました。

 

s-IMG_4152

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_4154

 

 

 

 

 

 

 

 

つやつやです!

節や割れのある材料でしたが、

それがまた味のある素敵な看板になりました。

こちらはお客様の方で製材とクリア塗装済で、弊社では彫り加工と色入れをさせていただきました。

硬く重厚感のある、ケヤキ材です。やはり木彫り看板といえばケヤキですね。

 

s-IMG_6468

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設置後のファサードの写真もいただきました!

お店の看板が木彫りだと、ぐっと良い雰囲気になりますね。

より良いお店になったのであれば嬉しいです。

 

実績紹介 和菓子屋看板

お久しぶりの実績紹介です。

今回は、和菓子屋さんの看板を製作させていただきました。

完成写真はこんな感じです。↓↓

 

s-IMG_4138 s-IMG_4139 s-IMG_4141

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このシックなマット感、たまりませんね!

桧の無垢材を使用しているため、上品な白さに艶消しの黒が乗って綺麗です。

黒も、すこーしだけグレーにしているのでそれもまた質感がでていますね。

V字彫りでの加工で、筆の細かい掠れや跳ねもきちっと表現できました。

 

この文字は、書道家の方が書いた書の原稿を当社でデータに起こしました。

文字の配置や色にとてもこだわられていましたので、その分、素敵な看板が出来上がりました。

 

そしてなんと、納品時にお客様のお店の桜餅を頂きました!

 

s-IMG_6429

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、甘すぎずほどよい塩加減で、めちゃくちゃ美味しかったです♪

枚方にある、「九十九堂」というお店です!

お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

 

 

 

レーザー加工機

 

真夏のような日が続いたので、夏物を一度整理しました。

なんでしょう、洗って畳んでしまっておいたはずなのに

シワシワな半そでたち。洗濯しなおしました。

要らない服は捨てよ~なんて思いましたが

捨てるほど多くの服を持っていないことに気が付きました、ワタナベです。

 

今回は、アクリル切り文字や木などへの彫刻など

最近大活躍中のレーザー加工機のガス管入れ替えです。

なんだか切れも悪いし、彫刻もムラが出たり、設定通りにいかなかったり。

 

DSCF4405

 

 

 

 

 

 

 

 

空輸され到着しました、新しいガス管です。

 

DSCF4411

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタナベ、今回初めて見ました。

ガラスで出来ているので、いろんな意味でドキドキします。パリーンッとか(コラッ)

 

 

続きはまた次回、詳しくお伝えします(^^♪

 

 

 

木彫看板の相棒

意外と朝寒いですね。

寒暖差で安定の体調不良気味なユースケです。

 

さて、いつもは木彫り自体のお話をすることが多いですが

たまには木彫り看板を作る時に使用している道具のお話でもしようと思います。

今回は「表面をきれいにするもの」

木をキレイに仕上げる上で最も大切なのが「下地作り」です。

下地が荒れていると、クリアやオイルを塗ると、荒れた部分が強調されとても汚く見えます。

また、トラブルの原因はほとんどといっていいほど、下地で手を抜いた場合起こります。

そこでキレイな下地を作るために、やすりなどで表面を整えるわけですが

手のやすりで2m近くの木彫り看板をやすっていたら日が暮れてしまう上に、表面も凸凹に・・・

そこで登場するのがまずコイツ

「ベルトサンダーさん」

IMG_4207

 

 

 

 

 

 

 

 

筒状になっているやすりが回ってパワフルにやすりがけすることができます。

カンナやプレーナー後の軽く荒れた下地でもパワフルにキレイにできます。

ただし、パワフルなので削れる量が多いため、若干粗目です。

IMG_4206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで登場するのが「オービダルサンダーさん」

彼は別名「仕上げサンダー」と言われ、細かく振動してきめ細かい下地を作る事が出来ます。

名前のオービダルとは機能の名前で、細かく円を動くように動く機能のことです。

やすりがけは主にこの二人の相棒に手伝ってもらってしています。

たまには木では無く、道具の紹介をしてみました。

でわでわ!