木製看板専用サイト Needs

トップ > 製作工程について
木彫り看板の製作ならニーズ|制作工程について

製作工程について

木材の選定木材の選定を行います。
当社のホームページを見て選んで頂くことも可能ですが、当社の在庫分のみに選択肢が限られてしまいますので、お客様の要望を聞き、こちらからも提案させて頂きます。

手押しかんな木材の表示が入る面を、手押しかんなを使って削ります。
こうすることによって、表示面が平らになります。

自動かんなによる厚みの調整自動かんなによる厚みの調整自動かんなによる厚みの調整をします。ひねりの無い、均一な板ができあがります。
材料によっては、ここでピーリング(皮むき)もします。樹皮をむいたら、サンダー等でむいた部分をならします。

サンドペーパーでならし意匠が入る面全体をサンドペーパーでならし、さらにきめ細かくします。
ここでようやく彫刻する準備ができました!

木材の写真と合成文字(彫刻)のレイアウトを起こし、木材の写真と合成します。
全体のバランスを考えつつ文字を配置します。

加工データを作成加工データを作成切削専用のソフトウェアで加工データを作成します。その際、ワークシュミレーションを行い、仕上がりを確認します。このとききちんと確認しておかないと、変な所に穴が開くなどといった失敗につながりかねず・・・(泣)とても重要な作業です。

切削作業大型のルーター加工機に木材をセットし、切削作業をします。自動で行いますが、材料に応じた刃を選んだり、回転数を調整したりと、知識と経験が必要になってきます。

細かいそげ等をきれいに細かいそげ等をきれいにベビールーターやサンドペーパーなどを使い、切削によってできた彫刻部分の細かいそげ等をきれいにします。

防腐の塗装処理防腐の塗装処理を行います。この塗料は乾燥が遅いので、最低一日は乾かします。

クリアー塗装クリアー塗装ウレタン系塗料でクリアー塗装をします。当社では塗装機器で名の知れたアネスト岩田社製のスプレーガンを使用しています。ここにもこだわりがあります!

塗装彫刻部分に塗装をします。筆で少しずつ塗っていくという、完全な手作業です。
とても根気がいります・・・

完成完成塗料が乾燥したら完成です!
作業工程が多いため、完成まで通常10日~2週間程度必要になります。